私たちは、パイプ塑性加工、接合加工、精密切削加工の技術を駆使してあらゆるユーザーのニーズにお応えします。We respond to every user's needs using technologies of pipe deformation processing, bonding processing and precision cutting processing.
私たち湯原製作所は、1950年の創業以来「安心と信頼と一歩先んじた技術」をモットーに、精密切削加工技術・塑性加工技術・接合技術を3本柱とし、各種輸送用機器部品製造を展開して参りました。今後、更に高いレベルでお客様のニーズに応えられるよう保有技術に磨きをかけ、「技術」を通じ社会に貢献して参ります。 代表取締役 湯原正籍
ニーズを掴み、展開し、製品化を実現する。それが、私たちの強みですWe get needs, develop them and realize productization. That is our strength.

私たちは、お客様が要求される規格を厳格に実現する事を基本原則としています。同時に、打合せや検証過程を通じて、設計の意図を汲み取り、相互の理解を持った上での変更及び改善提案を積極的に行っております。

Our basic principle is to realize customers' required standard strictly. At the same time, we pick up design intent, make changes upon mutual understanding and make proposals of improvement proactively through meetings and validation process.

キャッチアッププロセス/開発技術基盤/品質検査技術基盤/生産管理技術基盤